MQL5 Cloud Network

よくある質問

ネットワークのしくみは?

MQL5 クラウドネットワークは、分散型コンピューティングクラウドネットワークです。つまり、計算されるタスクは、ネットワークに登録された多数のコンピュータに分散されるということです。

並列処理が可能な大量の計算が必要な場合に、ネットワークに入れば、計算タスクをネットワーク上の余剰CPUに分散することが出来るのです。技術的な詳細は ヘルプ ページをご覧ください。


だれでも参加できる?

MQL5 クラウドネットワークは、事前審査なくどなたでもご利用いただけます。こちらのリンクから MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェント をダウンロードし、コンピューターにインストールするだけです。


どうやって登録しますか?

こちらの 登録 ページから、必要事項をご記入ください。データ送信後に、ご指定のEメールアドレスに、ご登録確認メールが届きます。安全のため、収入をお引き出しになる際に使用されるペイパルのアドレスは、この際にご指定のメールアドレスのみご利用いただけます。ご留意ください。


分散処理するコンピュータータスクはどうやって作りますか?

タスクは、MQL5 というコンピューター言語で書かれたプログラムです。分散型コンピューティングは、多くの場合、同じアルゴリズムにそれぞれ違うデータをインプットした大量の計算結果を扱います。MetaTrader 5 トレーディングターミナルのテスターは、そのようなマルチスレッド計算を エキスパートアドバイザー最適化 モードで行います。


ネットワークに参加するために、MetaTrader 5 ターミナルをインストールする必要はありますか?

いいえ、必要ありません。MetaTrader 5 ターミナル は、トレード戦略つまり分散計算されるタスクを含むMQL5 プログラムを開くために必要です。

あなたが、余剰コンピュータ性能を貸し出す側でしたら、MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェント をダウンロードして、 それぞれのMQL5 クラウドネットワークに接続したいコンピューターにインストールするだけです。


どのコンピューター言語が MQL5 クラウドネットワークで使われていますか?

MQL5 クラウドネットワークで処理されるトレード戦略を作るためには、MQL5 プログラミング言語が使用されます。この言語は、その処理速度や文法などにおいて、C++ によく似ています。その利点により、容易に習得でき、他の上級言語のアルゴリズムを使用できます。

MQL5 プログラミング言語 は、MetaTrader 5 トレーディングターミナルに同梱されています。コミュニティーサイトには、膨大な量の有用な教材が Articles ページにあります。


クラウドコンピューティングの安全性は?

全ての テスティングエージェント は、MQL5 クラウドネットワークの中のそれぞれの仮想サンドボックスの中でのみ動作します。サンドボックスは、MQL5プログラムのあらゆる外部への要求をブロックします。全てのDLL呼び出しと、指定されたフォルダ以外の ファイル操作 は、禁止されています。


MQL5 クラウドネットワークエージェントを使うことにより、自分のコンピュータのプログラムやデータに、外部からアクセスされませんか?

まず第一に、全ての利用者とエージェント間のデータトランザクションは、暗号化されています。第2に、テスティングエージェントは、当該プログラムコードをハードディスクに保存しません。そのため、計算をするコンピューターには何も取得されません。また、エージェント自身も、その処理環境への外部からの侵入や、メモリからのデータ流出を防御しています。

このように、オーダーされたデータを防御するための全ての必要な対応措置が取られています。


エージェントをインストールし、MQL5.com にログインしましたが、プロフィールページに一つもエージェントが表示されません。

各エージェントは、MQL5 クラウドネットワークにおいて初めのタスクを処理すると、プロフィールページに即座に反映されます。それまでの間は、エージェントは、MQL5.community のユーザープロフィールには表示されません。


私のプロフィールには 5 (10, 15, など)個 のエージェントが表示されていましたが、今見ると減っているのですが、なぜでしょう?

「最終有効日」チェックボックスのチェックを外してください。全ての MQL5 クラウドネットワーク中のエージェントが表示されます。

プロフィール中のエージェント


PR (パフォーマンスレシオ) は、どのように算出しますか?

それぞれのエージェントの PR は、そのオーナーのプロフィールページに表示されます。PR は、定期的に再計算され、その時のコンピューターの負荷により僅かな違いがあります。


完全アルゴリズム(全パラメーターでのテスト)を選択したのに、 勝手に遺伝的アルゴリズムになってしまうのですが、なぜでしょう?

最適化のパスの総数が1億パス以上の場合、自動的に遺伝的アルゴリズムが適用されます。ターミナルヘルプの 最適化のタイプ をご覧ください。


なぜ最適化は、32ビットシステムでは使用できないのでしょうか?

32ビットシステムは、分散コンピューティングに必要な最新要件を満たさないため、生産性の低下やネットワーク構成のメンテナンスコストの増加を招きます。そのため、32ビットシステムのMQL5クラウドネットワーク上での最適化のサポートは中止が決定され、64ビットシステムのみとなりました。


完全アルゴリズムでは、MQL5 クラウドネットワークの全てのサーバーと空いているエージェントが使用されますが、遺伝的アルゴリズムでは、一つのノードしか使われません。なぜでしょう?

遺伝的アルゴリズムでは、全体のパスのセットが、ひとつのポピュレーションあたり最大256パスの遺伝子の組み合わせに置換されます。遺伝的アルゴリズムは、その特性のため、結果を処理し次のポピュレーションに移る前に、全てのパスの計算を一つのポピュレーションに圧縮する必要があります。

そのため、最も信頼できる方法は、MQL5 クラウドネットワークの、一つのノードのいくつかのエージェントに、遺伝的アルゴリズム最適化のタスクを分配することです。より詳しい情報は、こちらのリンクにあります。(英語) Genetic Algorithms - It's Easy!

ご質問はこちらへどうぞMQL5.community