MQL5 Cloud Network

よくある質問

テスターエージェントは、トレーディングターミナルをインストールした時に自動的にインストールされますか?

いいえ、MetaTrader 5 をインストールする時に、テスターエージェントが勝手にインストールされることはありません。ターミナルは、バックテストの際に、自身のローカルテスターエージェントのみを、サービスモード無しで使用します。これらのローカルエージェントは、ターミナルのユーザーによって、 トレード戦略のバックテストと最適化のために使用されます。これらのエージェントが、他の誰かによって使用されることはありません。

あなたのコンピューターリソースを、MQL5 クラウドネットワーク に提供したい場合は、エージェントをサービスとして明示的にインストールする必要があります。 MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェント を使って、必要なデータ(許可についてのパラメーターや、MQL5.community のログイン)を設定してください。


私は、100台のコンピューターを含む大きなローカルネットワークの管理をしています。これらすべてのコンピューターに、一度にエージェントをインストールするにはどうすればよいですか?

ローカルネットワーク用のエージェントの大量インストールは、サポートされていません。これは欠点ではなく、セキュリティ上の目的のためです。テスターエージェントは、そのオペレーションにコンピューターリソースを消費します。そのため、MetaTrader 5 エージェントマネージャー を使ってエージェントをインストールする際は、それぞれのコンピューターを個々に設定する必要があるからです。


エージェントをコンピュータにインストールし、MQL5.community アカウントに、 MetaTrader 5エージェントマネージャーから入りました。しばらくして、それがプロフィールページに表示されました。それをフォルダーごと、他の全てのコンピューターにコピーしましたが、動きません。何が問題でしょう?

エージェントは、サービスとして動作します。そのため、各エージェントは、それぞれのコンピューターに明示的にインストールされる必要があります。単にファイルやフォルダーをコピーしただけでは、何の結果も生みません。テスターエージェントのインストールは、使用するそれぞれのコンピューターに手動でインストールされなければなりません。


いくつかのコンピューターにエージェントをインストールしましたが、MQL5 クラウドネットワークが利用できません。それぞれのコンピューターのエージェントの許可を、手動でやらなければなりません。

各エージェントの MQL5 クラウドネットワークへの接続は、 初めの一度だけなので、大きな問題ではありません。インストール中に 設定する少しのオプションと MQL5.community アカウントのログインとパスワードを設定してください。


安全のため、MQL5 クラウドネットワークにエージェントを接続するには、この方法しかありません。今後も、エージェントのMQL5 クラウドネットワークへの自動設定のサポートの予定はありません。

あなたが、その性能を貸し出そうとするコンピューターの正規のオーナーであるならば、この制限についてご理解いただけるでしょう。


通常インストールの場合、誰がテスターエージェントにアクセスできますか?完全にパーソナルユーズにしたいのですが。

MetaTrader 5 エージェントマネージャーには、通常インストールはありません。つまり、誰も (あなた以外に) テスターエージェントに許可なくアクセス することはできません。あなたは、インストールしたエージェントの数とポート番号を選択するだけです。

唯一の 設定する パラメーターは、ローカルネットワーク上のエージェントにアクセスするためのパスワードのみです。あなたのエージェントをローカルネットワークの中で共有したくない場合、このパスワードを変更してください。ローカルネットワーク上のエージェントにアクセスするには、それぞれのパスワードが必要です。例えば、あなたが、 ローカルネットワーク上のいくつかのコンピューターを管理しており、ご自身のトレードロボットの最適化を行う場合など。


私は、定期的にすべてのコンピューターのOSを再インストールしており、それを自動化してあります。これらにエージェントを再インストールし、自動的にMQL5 クラウドネットワークに、指定されたMQL5.community ログインとパスワードで接続するように設定出来ますか?

出来ません。それぞれのコンピューターにエージェントをインストールするのは簡単です。 (MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントのインストールは、 2,3分です。) しかし、MQL5 クラウドネットワークへの自動接続は、今後ともサポートされることはありません。これは純粋にセキュリティ上の理由によるものです。


テスターエージェントをどうやってインストールしますか?

インストール方法は、シンプルで特に何も必要ありません。MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントをダウンロードし、 いくつかのステップをこなすだけです


エージェントの稼働スケジュールは、どうやって設定しますか?

エージェントの稼働スケジュールは、「スケジューラー」 タブで設定できます。MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントマネージャーをスタートメニューまたはデスクトップから起動します。


エージェントが、MQL5 クラウドネットワークに接続するためには、どのポートを開けなければなりませんか?

MQL5 クラウドネットワークのエージェントの主たる特性として、SSL-プロトコル (port 443) を用い、地理的に近いタスクマネージャー(ネットワークプーラー)に接続する強力な外向きのコネクションを生成する事により、ファイアーウォールやプロクシなどを通過するという事実があります。そのため、どのポートも開けたり、変更したりする必要はありません。


エージェントの性能で収入を得るには?

MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントマネージャーを開き、 MQL5 クラウドネットワーク タブで、あなたの報酬が入金される MQL5.community のアカウントにログインしてください。下記の2つのオプションがチェックされていることをご確認ください:

  • 「エージェントを公開する」
  • 「MQL5.community アカウントを通じてコンピューターリソースを販売する」

まだアカウントをお持ちでない場合は、今すぐこちらから MQL5.community にご登録 頂けます。


MQL5 クラウドネットワークで、エージェントの能力を買うには、どうすればいいのですか?

MQL5 クラウドネットワークのエージェントは、MetaTrader 5 トレーディングターミナルからのみアクセス出来ます。ターミナルのストラテジーテスターを、分散型コンピューティングネットワークに接続するには、 ターミナルの設定で、MQL5.community のログインとパスワードを記入してください。


エージェントのアップデートは?

アップデートの必要はありません。MetaTrader 5 ストラテジーテスターエージェントマネージャーが、最新バージョンを常にチェックし、LiveUpdate システムがアップデートをダウンロードします。すべての処理はバックグラウンドで行われ、ユーザーは気にする必要がありません。

ご質問はこちらへどうぞMQL5.community